FACTORY
Factoryは青いシャッターの部分で、通常2,3台が作業中です。ココでは、いわゆるカスタム屋の仕事、パーツ取り付け、メンテ作業(オイル交換等)等の軽作業からボディーワーク、フレームワーク、エンジン、ミッションスワップ、サスペンション改造と言ったハードワーク、RevTech商品の開発、テスト等を行っております。車高が低い、輸入車だから。と量販店で断られた方のオイル交換なんて事ももちろんやっております。
Body Work

ドアノブを埋める。とか、テールをスワップする。とか古いクルマのドアヒンジを見えなくする。とか、いわゆる板金加工、塗装と言った部分の仕事ですが、カスタム屋の仕事ですから仕上がりには絶対の自身が有りますが、価格に追われる仕事、格好悪くなる仕事は出来ません。技術+センス+確実性を求める方のみが敢えて発注をしてくれると考えますし、それに結果で答えるのが我々の仕事で有ると思いますので。 改造には限りは有りません。どの程度を求めるかを的確に申告出来る方のみが良い結果をGet出来るでしょう。これは当社に限った事では無いはずです。

Maintainance
オイル交換、ブレーキパッド、ライニング交換、車検整備、一般車の車検、点検等、クルマ屋が一般的に求められる維持管理作業はほとんどココでこなせます。只、量販店の様にいつでも、すぐにとは行きませんが。最近多いのは、そこそこ年数も経ってきたアストロ、カプリスのエアコンガス修理、なんてのが季節柄もあってか増えてます。

Chassis Work
当社の好きな仕事の一つです。古いクルマに新しいパワートレーンを移植。なんて時には避けて通れないのがフレームワークです。ナロードスタイルにも欠かせない仕事ですね。パワーだけをエンジンスワップでGetしてもフレーム、サスペンション、ブレーキが伴わなければクルマとして成立しません。StreetCarの場合は車検取得まで視野に入れてのドナーチョイス、作業順序、方法の選択、コスト、時間とトータルで考える必要が有ります。机上プランのうちにご相談頂くのが一番ですが、無駄の無いプランニングには過去の経験を生かしたアドバイスと共に確実な仕事でお答えします。

Custom Work

無いモノを作る事をCustomBuildと言います。プロジェクトカー製作には欠かせない作業ですが、チョットしたモノでも1点製作になってしまうのが改造車の常です。この1点製作を恐れていては、単なる流用改造にとどまります。パイプフィッティング、ホースエンド、ブレーキパイプからフルハーネスまで、作れなくては前には勧めません。こういった作業で得られる技術やノウハウ、パーツ知識は限りない可能性と完成時の大きな満足を生み出します。一歩前へ進んで見ましょう。金額では語れない満足がそこに有ります。



〒355-0225
埼玉県比企郡嵐山町鎌形2394
Tel 0493−63−0900
scramble@muj.biglobe.ne.jp